【筋トレ】サラリーマンこそ筋トレをすべき理由

こんにちわNキャンです。

 

今回はサラリーマン(社会人)こと筋トレをすべき理由について書いていきたいと思います。

 

ちなみに私は筋トレを本格的に始めたのは社会人2年目からです。

現在5年目に突入しているので筋トレ歴は2年とちょっとです。

 

2年ちょっとで感じた筋トレをすべき理由について書きますのでどうぞ最後まで読んでください。

 

f:id:nbacamp:20191019165603j:plain

ストレスの解消

まずはこれですね。

社会人と学生の違いって圧倒的にストレスの大きさだと思います。

会社の中での人間関係や仕事のストレスがサラリーマンを苦しめていると思います。

また、朝夜の満員電車や家庭内やプライベートでのストレス、、、

あげだしたらキリがありませんが、サラリーマンってストレス過多なのですよね。

これは一種の国の問題とも言われています。

 

ただ、国の問題解決のために週休3日制や仕事のフレックスタイムの導入などを待っていたらいつになるかわかりません。

自ら動くしかないのです。ストレスが溜まるのであれば解消すればいいのです。

ある種ストレスが溜まるのは仕方がないことだと思います。ストレスが全く溜まらない人などあまりいません。うまく解消すればいいのです。

 

そのためには筋トレです。

筋トレにはストレスの解消に繋がるという研究結果も出ているくらいです。

実際私は筋トレをし始めてからストレスがうまく解消できています。

その理由として

筋トレに集中して他のことを忘れる

ベンチプレスをしていると、「とりあえずこの重量を◯回挙げる」という思考にしかなりません。また、精神を集中させないと自分の限界なんて突破できません。他のことなんか考えている暇なんてありません。そして筋トレが終わると爽快感だけが残ります。

「今日も追い込めたー」や「今日も良い筋トレができたー」とか。

こういう爽やかな気持ちになるので、溜まっていたストレスも軽減されていると思います。

 

セロトニンの分泌でストレス解消

筋トレをするとセロトニンが分泌します。

このセロトニンの分泌はいくらかストレスの解消に繋がると言われています。

専門家でない私が詳しく書くことは控えますのでぜひググってみてください。

夜もぐっすり眠れるようになります。

 

イライラをすべて発散できる

人ってイライラとかすると壁とかを思いっきりなぐりたくなったり何かものをぶん投げたりしたくなりますよね?(私だけではないはず。笑)

そこで筋トレです。思いっきり重たいものを引いたり(デッドリフト)持ち上げたり(ベンチプレス)支えたり(スクワット?)できます。とりあえず思いっきり力を発揮できます。すべてのイライラを重りにぶつけることができます。(ただ、ダンベルやバーベルをぞんざいに扱うのは禁止)

なにか思いっきり力を発揮するとイライラってどっかいっちゃうんですよね。私の経験上。笑

なのでイライラは筋トレで発散です。

 

運動不足の解消

サラリーマン(特に事務職)の人って座ってのデスクワークの人多いですよね。

 

私も基本的にデスクワークです。営業で外回りする人って車の運転している人とか多いようなイメージです。(田舎者丸出し)

 

一日中座ってデスクワークしていると完全に肩は凝るし、体は固まってしまいます。

何年も続けていると体は老いていってしまう一方です。すぐに疲れるし、体の至る所がこっているしと災難ばかりです。

 

そんなサラリーマンは筋トレが必要です

まずは体を動かすことが重要です。

ウォーキングとかでも運動不足の解消に繋がりますけど、肩こりの解消にはあまり直接的に結びつきません。

その点筋トレでは肩甲骨を動かすトレーニングをすれば肩こりの解消にも繋がります。

体幹を使う筋トレをすれば腰痛にも効果的です。日々の体のコリを解消するのは筋トレなのです。

さぁ凝り固まった体と運動不足の体を解消するために筋トレをしましょう。

 

仕事の生産性の向上

筋トレをするとアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンの分泌により闘争心ややる気など心に活力が湧きます。(実体験)

 

本当に精力的に活動したいマインドになっちゃうんですよね。これが不思議なことに。

これは特に男性に多くみられるようですね。

 

すると仕事に対しても良い効果が表れて生産性が向上します。集中力も研ぎ澄まされるようになっている気がします。

 

また、特に私がゴリ押ししたいのがですね、、、

筋トレを習慣づけると仕事後、ジムに一刻も早く行きたくなります。

体がうずうずするんですよね。「今日は胸の日だ。ベンチプレス◯kg挙げるぞ」って高ぶってくるんですよね。そしたらダラダラ残業なんてしてられません。今日中に終わらさないといけない仕事も必ず定時までに終わらすという気持ちが働きます。

 

すると日中の仕事の生産性がぐんっと上がります。だって残業なんてしてられないから。絶対勤務時間中に仕事を終わらさないといけないから。私はこれで日中の仕事の集中力は格段に上がりました。一刻も早く仕事後ジムに行きたいから。

 

これって会社からしても良い効果が表れると思うんですよね。ダラダラ残業ばっかりしている社員と定時でサッと帰るために日中ものすごい集中して仕事している社員とでは確実に後者の方が会社にとって良い人材だと思います。

ダラダラ残業している人って残業ありきで日中仕事していると思うんですよね。

それって会社からして害悪だと思います。無駄な残業代を支払わないとダメですもんね。

 

みなさん、会社にとって良い人材と思われるように日中の仕事の生産性をあげましょう。そのためには筋トレです。

筋トレを推奨する会社が増えることを望むばかりです。

 

まとめ

ほぼほぼ私の実体験をもとにサラリーマンが筋トレをすべきメリットを書いてみました。

私は今サラリーマンとして働きながら週に4回の筋トレをしていますが、ストレスを溜め込まずに健康な体で生産性のある仕事をしている自負があります。

今の自分って過去最高にコンディションが良いと思ってます。

昔体調がよくなかった時期が1年ほどありましたが、筋トレによって乗り越えられたと思っています。

それほどまでに筋トレは人の人生を良い方向へと導いてくれるものだと思っております。

ぜひ筋トレする人が増えてストレスフリーで健康的で生産性の高い仕事ができる日本になればなぁと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

でわ!