【その他】早起きのメリットとは... 早起き(朝活)を1年間実践して感じたメリット

ようこそNキャンの村へ!

 

Nキャンです。

 

今回は早起きのメリットについてご説明したいと思います。

f:id:nbacamp:20190821113717j:plain


 

 

 

ちなみに私は早起きを推奨しており、朝活人であります。

 

朝活を開始するようになって早1年が経過しました。

 

その中で私が感じた早起きのメリットをお伝えできればなと思います。

 

最後までお付き合いください。

 

 

1.1日の生産時間が長い

 

とにかく1日の生産時間が長くなり、自分のしたいことができる時間が確保できます。

本当に単純なことで早起きすると起きてる時間が長くなりますよね。

起きてる時間が長い分自分のしたいことややりたいことができる時間が増えます。

生産時間が増えるのです。

 

「こんなん当たり前やん。」とか「普通のことやん。」と思う人がいると思いますが、私の経験上、時間がないと言っている人ほど朝が弱く休みの日ほど昼まで寝ている人が多いと思います。

 

意識の問題でしょうね。時間は自分で作るものです。早起きしましょう。

 

2.作業等が捗る

 

これは仕事でも読書でもランニングでも筋トレでも共通して言えることです。

朝の時間というのはみんなせわせわしています。ギリギリまで寝ていてる人はスマホなど触る時間もないほど慌てていますよね。

 

朝早く起きて仕事や読書などをしていると邪魔がはいりません。そうです、無駄なLINEや電話が来ないので何事も作業が捗ります。

 

また、ジムに行って筋トレしている人がいるとします。

朝の早い時間は基本的に人が少ないです。自分の使いたい器具等が使われていて待つという無駄な時間が発生しません。

 

朝の活動や作業は本当に捗り効率が上がります。これは本当です。

 

3.1日の満足度が上がる

 

これは人によって違いがあるかもしれませんが、私はすごく実感しています。

私は基本的に朝早く来てすることといえば筋トレです。

朝早くからジムに行って筋トレをして家に帰ってきても午前中の時間はまだまだ残っております。その時間にブログを書いたり本を読んだりしています。

そして昼からは出かけたり買い物したりしています。

夜はバスケをしたり、家でゆっくり過ごしたりしております。

こんな1日満足以外のなにものでもないでしょう。

まぁどう感じるかは人それぞれですが、私は満足しております。

もし昼まで寝ていたら満足感のある1日を送ることはできないと思っております。

満足感のある1日を送りましょう。

 

 

4.夜よく眠れる。

これも当たり前のことですが、早起きしたら夜はぐっする眠れます。

健康志向が上昇している日本では睡眠の重要性も最近認知され始めてますよね。

早寝はダイエットにも良いですし、健康な心身を作ってくれます。

もし夜あんまり眠れないと感じている人や寝つきが悪い人は早起きを試してください。ついでに朝から運動してみてください。

夜布団に入るとストンと眠りにつけます。この瞬間がとても気持ちよくて私は大好きなのです。

「あぁー眠たい。目開けてられへん。」と感じて睡魔に勝てずに眠ってしまう瞬間が至福の時です。

 

これも個人差はあるかもしれませんが、夜あんまり眠れないと感じている人や寝つきが悪い人は試して見る価値はあるかもです。

 

◎まとめ

1.1日の生産時間が長い

2.作業等が捗る

3.1日の満足度が上がる

4.夜よく眠れる。

 上記のメリットについて説明させていただきました。

 

そして最後に私がお伝えしたいことは

 

早起きにはデメリットがない

 

ということです。

 

厳密に言うと私はデメリットを感じないですかね。

 

やっぱりこういうことに関しては人それぞれで個人差があると思いますので、私が感じたことが皆様も同じように感じるとは限りませんもんね。

 

けど私は今まで早起きをしてデメリットを感じたことがないのは事実ですし、これからも早起きは続けていきたいなぁと思います。

 

この記事を読んで一人でも多くの方が早起きをしてみようと思ってもらえれば嬉しい限りです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

でわ!