【筋トレ】24時間ジムのメリット・デメリット

こんばんわ!Nキャンです。

 

近年は24時間ジムが非常に増えてきております。

 

私は今24時間ジムの会員です。

 

会員になってすでに1年くらい経過しておりますので、

私が感じた24時間ジムのメリット・デメリットを書いていきたいと思います。

 

 

メリット

 

1.いつでも好きな時に利用できる。

 

もうこれは誰もが思うことだと思います。

仕事が遅くなった。けど筋トレがしたい。

21時・22時で空いているジムなんて、、、

 

と思ったことはないでしょうか。

私はよく思っておりました。

 

特に私は朝早くから筋トレをしたい人ですので、

9時開店のジムでは物足りなさを感じていました。

 

私は朝活を推奨しておりますので、朝6時・7時からでも筋トレができる24時間ジムは最高と感じております。

 

また年末年始でも開いているジムも多くあります。

 

自分のしたいときに筋トレができる。

これは筋トレしている人にとってはすごく重要な点ではないでしょうか。

 

2.人のいない時間にじっくり筋トレができる

 

これは24時間ジムの大きな特徴でしょうね。

平日は18時から21時にかけては人がピークになると思います。

土日は朝が比較的多いイメージですね。

 

初心者の方ならわかると思いますが、筋トレし始めのころってフリーウェイトとかで筋トレしたいけど、ゴリゴリの人が占領しているとか常連の人がぺちゃくちゃぺちゃくちゃしゃべっているとかで自分のしたいことができないことが多くあります。

(実際に自分のそうでした。)

特に上記に記載した時間帯だとこういうことが顕著に見えてきます。

 

しかーし、24時間ジムなら、人が比較的少ない時間に利用することができます。

夜中や早朝はほんとに人が少ないです。たまに貸切のときもあります。

なので自分のしたいトレーニングをじっくり周りの目を気にせず行うことができます。

 

これは初心者や女性にはとても嬉しいことではないでしょうか。  

 

デメリット

1.スタッフのいない時間帯のマナーが悪い

 

やはりどうしてもスタッフが24時間常駐しているジムはあまりありません。

どうしても22時ごろくらいにはスタッフが不在になり、朝までスタッフがいない状況になります。

その時間帯になるとやはりプレートやダンベルを元の場所に戻さない人や、汗などを拭かないまま機材を放置する人などがいます。

 

早朝とかにジムに行くと夜中に散らかしたままのダンベルやプレートをよく見かけます。

やはり無人になると無法地帯と化すのでしょうか。

悲しいですが、これが現実だったりします。

(土地柄とかもあるのかもしれません。)

 

2.セキュリティーやトラブルが怖い

これもやはりスタッフのいないときのことになります。

 

やはりスタッフがいないと施設の管理者がいない訳ですのでどうしてもセキュリティー面で不安があります。

また会員同士のドラブルや近隣住民からの苦情などに対応する人がいないので、安心しきってトレーニングできない可能性もあります。

私はいまのところ1年間24時間ジムでトレーニングしてきてこういう事案に出会ったことがありませんが、起こらない可能性がないわけではありません。

 

すぐにスタッフや管理者に対して連絡がつくような管理体制になっていれば安心ですが、それはジムによって違いますので入会のときに確認することがおすすめです。

 

きちんとセコム等のセキュリティー会社と契約されているジムであれば多少なりとも安心はできるのではないのかなと思います。

 

 

以上簡単ではございますが、24時間ジムのメリット・デメリットを書かせていただきました。

 

私の個人的な感想としてはデメリットよりもメリットの方が大きく上回っておりますので、これからも24時間ジムを利用したいと思いました。

いや、24時間ジムしか嫌です。

 

24時間ジムに行かないという選択肢ありますか?

 

でわ!

 

f:id:nbacamp:20190716224835j:plain