【キャンプ】坪の内オートキャンプ場でデイキャンプをしてきました

2019年6月10日(日)

坪の内オートキャンプ場でデイキャンプをしてきました。

f:id:nbacamp:20190610220107j:image

キャンプの様子やキャンプ道具については別の記事にしようと思うので、まずは、坪の内オートキャンプ場について書いていきたいと思います。

 

位置図↓

www.google.co.jp
ホームページ↓

tsubonouchi-camp.com

 

料金

車一台1,000円

入村料一人500円

(今回は大人二人、車1台で行きましたがなぜか2,150円払いました。理由は聞いておりません。参考までに)

 

その他

  • トイレ、更衣室あり。(綺麗でした)
  • 水場あり。(写真なくてすいません)
  • 16時30分まで
  • 車の横付け(乗り入れ)不可(これ意外と重要情報ではないでしょうか)

 

ざっとこんな感じです。

 

天気は曇りで最高温度が26度くらいだったと思います。

この時期にしては涼しいくらいの気候でした。

女性の方は上着はあっても良いと思いますよ。

 

僕たちは12時30分くらいに到着しましたが、1組だけ家族がいました。

ただその家族も14時前くらいには帰られたので、そこからは貸切状態でした。

とてものどかでのんびりと静かにキャンプするにはもってこいの場所だと思います。

ただ、川沿いということもあってか16時30分まででしたので、日が暮れてからの焚き火とかできないと思います。

また、天川村にはいたるところに河川沿いでのバーベキュー禁止の旨の看板がたてられていました。

これは条例により禁止されているとのことです。(平成29年10月1日より)

根拠条例がこちら。

天川村をきれいにする条例を制定 | 天川村公式サイト役所ページ

たしかに不法投棄やゴミや道具をそのままにするマナーのよろしくない方もいるのは現実。行政として対策するにはこういう手段しかないのですね。。

 

ただ、罰則を設けていないとかなんとか。

条例で禁止されていて罰則規定もないのだから、しても大丈夫だろうという人も少なからずいるのではないでしょうか。

せっかく自然豊かな村でキャンプするのに最高な場所なのにマナーを守らない人のせいで自然が破壊され、色々なキャンプ場が閉鎖するしかないような状況にだけはなってほしくない。

 

ちょっと話がそれてしまいましたので、話を戻しましょう。

 

坪の内オートキャンプ場はのんびりゆっくりデイキャンプをするには最高の場所でした。

ただ、時期的な問題もあり今(6月)は人が少なかっただけかもしれません。

僕は完全にリピートありのキャンプ場でした。

 

 


自然がほんとに豊かでした。

f:id:nbacamp:20190610220050j:image

間違えないようにね。
f:id:nbacamp:20190610220037j:image

 

僕の愛車(キャンプには最適です)

f:id:nbacamp:20190610220026j:image

コーンがあるところより先には車の進入禁止
f:id:nbacamp:20190610220021j:image


バンガロー、テントサイト、コテージエリアです。
f:id:nbacamp:20190610215904j:image

更衣室かな。

f:id:nbacamp:20190610215854j:image

 

なんやかんやカップラーメン最高でした。笑

f:id:nbacamp:20190610220134j:image


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

でわ!