【DIY】素人でもできる簡単棚のDIY(2×4材使用)

今回は脱衣所に置く棚を作りました。

制作費用や時間、大変だった点等を書いていきたいと思います。

ちょっと大雑把に解説していきます。

 

今回の図面はこちら。

とても適当に書きました。

(図面で高さ100cmとありましが、実際は91.5cmとなりました。)


f:id:nbacamp:20190527221058j:image

脱衣所には普通に洗濯カゴとバケツを置いていただけなのですが、

どうしても棚が欲しい僕は小さい棚を作ることを決意しました。

 

今回使用する木材は、2×4材です。

f:id:nbacamp:20190527144046j:image

 

コーナンで1840mmのを4本購入しました。

1本あたり約350円程度??

あと910mmの長さの角材を1本購入しました。

これは200円くらいです。

あとは長さ50mmのネジを購入しました。

これも200円くらいかな。

ここに木材のカット代の120円が追加されて、合計約2000円弱となりました。

 

下の写真のとおり2×4を2つくっつけて角材を打ちつけます。
f:id:nbacamp:20190527144043j:image

そして完成品はこちら。

間をすごいすっとばしましたが、完成品がこちらになります。


f:id:nbacamp:20190527144039j:image

なんと安っぽいことでしょうか。

ただしかし、素人DIYにしてはなかなか苦労しました。

なんと約3時間かかりました。

もう汗だくでした、、、

 

それを実際においてみたのがこちら。


f:id:nbacamp:20190527221110j:image

どうでしょう。すごくよくないですか?

百均の小物入れがちょうど入る高さに設定しているのもツボでございます。

 

 

今回作ってみて大変だった点は、

2×4は意外と厚みがあるので、ネジが全然入らない。

角材にネジを打ちつけて固定したのですが、長さ50mmのネジは必ず必要になりました。

2×4の木材の厚みが約38mmあるのです。

また、下穴を開けるのが非常に大変でした。

やはり良いドリルが必要だなぁとつくづく痛感。

欲しいものがどんどん増えていきます。

 

ただ、今回作ってみた感想は、何事も経験だなぁと思いました。

本格的?なDIYは今回が初めてでしたが、作っていくうちにコツとかが掴めてきた感じがしました。

何回もいろんなものを作って技術の向上や効率良く作業できればもっと短時間で完成できるようになり、もっともっといろんなものが作りたくなると思いました。

 

これからももっともっと色んなものを作るぞー!