トラックボールマウス使ってみた感想。Amazonで購入ロジクールSW-M570 Unifyingをレビューする

アイテム

 

悩める人
悩める人

トラックボールマウスって実際使いやすいんかなぁ。。。

本日はこういった悩みをもつ方に朗報です。

 

先日トラックボールマウスを購入した私がトラックボールを1週間使って感じたことについて紹介・レビューしたいと思います。

 

ちなみにトラックボールマウスとはこれのこと。

(クリックで詳細ページへ移動できます。)

こういう悩みを持っている人にオススメ・作業効率が悪い
・PC作業で手首に負担がかかっている
・机の上がスッキリしない

トラックボールマウスとは何か

トラックボールマウスとはマウス自体を動かさずボールを回転させることによってカーソルを移動させることができる画期的なマウスです。

一日中パソコン作業している人の多くはマウスが原因で腱鞘炎になる人が多いと思います。

しかしトラックボールマウスは手首を動かす必要がありませんので、腱鞘炎になるリスクも激減しますし、肩に対する影響も少なくなります。

 

トラックボールには主に以下のような種類があります。

親指タイプ

ロジクール ワイヤレス トラックボール m570t

価格:5,506円
(2020/5/26 21:08時点)
感想(9件)

親指でボールを動かすタイプです。

従来のマウスと同じような握り方になり、なおかつ人差し指中指で左クリック右クリックを使用できるので一番慣れやすいタイプかと思います。

人差し指タイプ

エレコム ワイヤレストラックボールマウス[2.4GHz USB・Mac/Win](8ボタン・ブラック) M-HT1DRBK

価格:4,382円
(2020/5/27 18:43時点)
感想(3件)

こちらは人差し指でボールを動かすタイプです。

人差し指でカーソルを動かすため親指で画面をスクロールすることになり、最初は慣れるのに時間がかかるかもしれませんね。

手のひらタイプ

【ポイント3倍】Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP

価格:12,736円
(2020/5/27 18:46時点)
感想(0件)

こちらは手のひらでボールを動かしカーソリを操作します。

こちらは結構マイナーで使用している人はほとんど見たことがありません。

初心者にはハードルが高いのであまりオススメしません。

なぜロジクールSW-M570 Unifyingを購入したか

ロジクール ワイヤレス トラックボール m570t

価格:5,310円
(2020/5/30 09:33時点)
感想(9件)

数あるトラックボールマウスからなぜ私ロジクールSW-M570 Unifyingを選んだのか。。

主なポイント

価格 (購入時価格4,980円)

評価 (数多くのレビュー)

コスパの良さ 

 

私は特にコスパの良さを重視しました。

今巷で有名かつ多くの人が紹介しているこの商品

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO Unifying Bluetooth 8ボタン 高速充電式

価格:17,960円
(2020/5/30 09:32時点)
感想(0件)

同じロジクールが出している親指タイプのトラックボールマウスですが、

値段が高い。

Nキャン
Nキャン

SW-M570 Unifyingの3倍くらいの値段がする

とても使いやすいと評判は高いですが、トラックボールマウス初心者が手を出すには高額すぎます。

なのである程度信頼できるロジクール社が出しており、価格がお手頃で、評判の良いSW-M570 Unifyingを購入いたしました。

開封してみた

まずこのように届きました。

開けてみると中身はこんな感じ

 

いたって普通。

 

Nキャン
Nキャン

開封は特に何もなかったですね。


トラックボールマウスを使用して感じたメリット

購入してから1週間使用してみました。

その中で感じはメリットを紹介します。

手首の負担が激減した

これは1週間で効果が実感することができました。

手首を動かさずにカーソルを操作することができるので、手首の負担がかなり減りました。

今までは手首への負担が大きすぎたのでリストレストを使用してましたが、多少の負担はありました。

しかしこのマウスにしてからは全くと言っていいほど手首の負担がなくなり、今までの悩みが一瞬にして吹っ飛びました。

Nキャン
Nキャン

長時間PC作業する人やマウスを頻繁に動かす

仕事をしている人はマストアイテムです。

場所を取らない

私はこのマウスは職場で使用しております。

先にも述べましたが今までは従来のマウスでは手首の負担が大きすぎるためリストレストを使用しておりましたが、このリストレストはマウスパッドに付随しているものでとても場所を占領してました。

しかし、このマウスにしてからはマウスパッドもいらないし、リストレストもいらないし、マウスを動かす必要もないのでどこでも使用することができます。

職場では未だに大量の書類を使用しておりますのでデスクの上は何かとものが多くなります。

また書類をもとにPC入力作業も多いです。こういうときに場所を取らずどこでも使用できるのは大きなメリットとなりました。

作業の効率が上がった

カーソルの操作が格段にスピーディになり格段に作業効率が上がりました。

特にエクセル等で範囲指定するときなどはとてもスムーズに操作できます。

場所も取らないのでデスク上もスッキリし今までの作業スピードよりも格段に作業スピードが上がった実感がします。

 

まとめ

トラックボールマウスを使用すると作業効率が上がり体への負担が減るといったメリットがあります。

たったの5,000円程度で作業効率の向上が見込めて、体への負担が減るなら良い投資ではないでしょうか。

私はもっと早くからトラックボールマウスを使用していればよかったと後悔しているほどです。

職業がデスクワークの人は数時間もマウスを使用することが多いと思うのでぜひトラックボールマウスを使用してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました