SNSを不必要に見ないようにする方法【SNS疲れからの脱却】

ライフハック
悩める人
悩める人

なんか最近時間が全然足りないし、心身共に疲れている気がする。

Nキャン
Nキャン

それもしかしたら、SNSが原因かもな。

悩める人
悩める人

!!!

確かに毎日無意識にTwitterやInstagramを見ている気がする。

Nキャン
Nキャン

最近ではSNSによる不調などが社会問題として挙げられてるで。

悩める人
悩める人

けど、どうしてもSNSを無意識に見ちゃうし

SNSから離れることなんかできる気がしない。

今回はこういった悩みを解決する記事となっております。

こういう人におすすめ・SNSから距離をとりたいけど方法がわからない。
・なんでかわからないけど調子が悪い。
・なぜか時間がない。
・ストレスが溜まる。
・常にいいね!やコメントが気になる。

SNSとは

SNS=Social Networking Service

社会的ネットワークを構築できるサービスのことを言います。

代表的なものに、「Twitter」や「instagram」があります。また「LINE」や「You Tube」なども挙げられます。

基本的には利用するのに費用はかからず、誰でもいつでも簡単に始めることができ、多くの人とコミュニケーションが取れることで多くの利用者がいます。

SNSによる悪影響

SNSには依存性があると言われています。

世界の天才たちが試行錯誤を繰り返してできたサービスなんですから人間の欲求(承認欲求など)を満たす全てのことをクリアしているのはごく当たり前のことですよね。

SNSの依存性はアルコールやニコチンよりも高い可能性があると言われているのです。

その中で起こる悪影響とは一体何でしょうか。

メンタルが不調になるリスクがある

ピッツバーグ大学の研究結果によると、SNSがメンタルヘルスに及ぼす影響について調査した結果、SNSの利用頻度高いとうつ病になる可能性が高いことがわかったそうです。

なぜそのような結果になったかというと、「SNS上で友人たちの投稿を見ると、自分以外の人はみな幸せな人生を歩んでいると認識してしまい、他人を羨む気持ちが生じる」と言われています。

すなわち他人と自分を比較し、過度に自分を過小評価してしまう傾向にあるのです。

その結果メンタル不調になりうつ病を発症させるケースが多いとのこと。

時間が奪われる

SNSを利用している人は誰もが経験したことがあると思います。

【10分だけSNSを見ようとして、いつのまにか30分以上経過していたことが】

 

悩める人
悩める人

少しだけのつもりが気づいたら長時間経ってたことがよくある。

上記でも述べましたが、世界中の天才が利用者をSNSにいる時間を長くさせようと必死になって様々な研究や調査をして作り上げたサービスなのですからそうなってしまうのも正直無理もありません。

一度SNSを開いてしまうと確固たる決意がない限り時間が徐々に奪われていきます。

いつも時間がなくて忙しい忙しいと言っている人は要注意です。

SNSから離れる方法(SNSからの脱却)

上記で挙げた悪影響を受けない1番の方法はSNSと距離を置くことです。

いつでもどこでもだれとでも繋がれるSNSは便利な反面多くの人の心も削っていきます。

SNSと上手に付き合っていくスキルを段階的に紹介します。

(STEP1を実践しても無理ならSTEP2.3と進んでいくイメージです)

STEP1.自分のすべきことを再認識する

まずは根底的なことから改善しましょう。

▶︎あなたの目標はなんですか?あなたの夢はなんですか?

▶︎その目標や夢を実現させるためにしなくてはならないことはなんですか?

▶︎仕事から帰ってきてから寝るまでにすべきことの時間はどれだけありますか?

資格を取るために勉強をしたい、副業で稼ぎたい。でも時間がない。

こういう人って多いと思うんですよね。ただ、本当に資格をとりたい、副業で稼ぎたいと思っていたら少しの時間も無駄にはできません。

ソファーで座ってSNSを見るという行為と机に向かって作業する行為どちらの方があなたの目標に近づけますか。

もう一度自分のすべきことを再確認してみましょう。

そして行動してみましょう。無駄にSNSを見る時間なんてなくなります。

 

STEP2.通知をオフにする

今のスマホはアプリごとに通知をオフにできる機能がついています。

すべての通知をオフにすることも良いですが、急な連絡に対応できないというリスクもあるので、SNSの通知だけをオフにしてみましょう。

SNSの通知(いいね!やコメント)に気付いてしまうとどうしても確認したくなってしまうのが人間です。その行動をとっているあなたは悪くありません。あなたが人間なら、、、

なので、まずは時間を制限して通知をオフにしましょう。

自分の作業に没頭できるようになります。

STEP3.スマホの電源をオフにする

この方法はかなりリスクがある方法ですが、STEP1.2を実践してもどうしてもSNSを見てしまう人はスマホの電源をオフにしてできれば別の部屋にスマホを放置しましょう。

近くにスマホがあると開いてしまう気持ちはわかります。

ただ厳しい言い方をするとあなたの意思が弱いです。

まずはスマホを見ない、SNSを見ないという環境になれましょう。

そのためには電源をオフにして別の部屋に置く。

最初は1時間から始めてみるといいでしょう。

少しずつ時間を増やしていき、SNSがない環境になれると自然と見ていたSNSを見なくなります。



まとめ

SNSはいつでもどこでも誰とでも繋がることができるとても便利なサービスです。

自分の求めている情報もすぐ共有できるし、悩みも相談できます。

また、同じ趣味の人とすぐに繋がれて楽しさを分かち合えることもできます。

とても良いサービスである反面、メンタル不調の原因にもなったり、犯罪に巻き込まれることもあったりします。

一番大事なのは「SNSとの距離感」です。

今日紹介した方法を実践して程よい距離感を保ちながらSNSを楽しんでもらいたいと思います。

そして人生を楽しんでもらいたいです。

Nキャン
Nキャン

私は心から願っております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました