筋トレしたらモテる? 筋トレをしてテストステロン値を高めてモテ男へ

筋トレ

 

 

 

悩める人
悩める人

最近よくテストステロンって言葉よく聞くけど、テストステロンって何やろ?

 

Nキャン
Nキャン

聞き慣れへん言葉やと思うけど、今回はテストステロンについて教えたる

以前こういうツイートをしました。

ここでも出てくるテストステロンという言葉

そして最近ツイッターで有名なこの方

名前をよく見ると、Testosterone(テストステロン)!?

この方のおかげもあってテストステロンという言葉が世間に広まったと言っても過言ではないと思ってます。

しかし、テストステロンって何ぞや?と思っている人も多いと思いますのでこの記事を書くことにしました。

この記事では以下のような疑問を解決します

・テストステロンって何?

・テストステロンを増やすといいことあるの?

・ってかどうやって増やすの??

テストステロンとは

アンドロゲン(男性ホルモン)の一部です。

テストステロン≒男性ホルモンという認識が日本では一般的です。

また、男性ホルモンは95%は睾丸で作られており、腎臓からも少量ではあるが作られています。

少量ながら女性でも腎臓から作られているが男性の5〜10%程度と言われています。

テストステロンを増やすメリット

 

筋力の向上

なんといっても筋力の向上が一番のメリットではないでしょうか。

テストステロンの分泌によって、骨格や筋肉が発達し、がっちりとした胸板や太い腕を手に入れることができます。

筋肉のつきやすい体質へと変化を遂げることができます。

やる気が出る

テストステロンはドーパミンの分泌を促します。

ドーパミンとは

神経伝達物質の一つで、快く感じる原因となる脳内報酬系の活性化において中心的な役割を果たしている。

(e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/alcohol/ya-047.html より引用)

合成経路においてドーパミンは、快楽・意欲・食欲・性欲・探求心・動機づけをつかさどっており、

すなわちドーパミンが分泌されると人は

・やる気がでる。

・精神が安定する。

・ポジティブになる

など精神的に良い効果が現れます。

テストステロンはこんなにすごいドーパミンという神経伝達物質の分泌を促すのです。

病気にかかりにくくなる

年をとってもテストステロン値が高い男性はなんと心筋梗塞や脳梗塞など大きな病気にかかりにくいという研究結果があります。

また、記憶力の低下を防ぎ、認知症になりにくくなることも言われているほどです。

メタボ予防

テストステロンは一酸化窒素の分泌を促す効果があることでメタボ予防に効果的と言われています。

(一酸化窒素は、血管や臓器に有害な不純物質がたまることを阻止することができるのです。そのため、血管の状態を健康(正常)に保つことができます。)

中年太りが気になる方は積極的にテストステロンを分泌させることをおすすめします。

モテる

テストステロンとは男性ホルモンです。

男性ホルモンが分泌されると、男らしさが向上します。

また、テストステロンはモテフェロモンとも言われてます。

女性は本能的にテストステロンを多く分泌している男性を生殖能力が高いと判断します。

これはより良い子孫を残そうとする女性の生物学的な判断なのです。

すなわち女性は本能でテストステロンが多く分泌されている男性に惹かれるのです。

他にも記憶力の向上、性欲の向上などがありますが今回は上記5つをピックアップしました。

テストステロンの増やし方

筋トレをしましょう。

筋トレをするとテストステロンが増える。

テストステロンが増えると筋肉がつきやすくなる。

好循環が生まれる。

オススメの筋トレがスクワット

スクワットをするだけで一度に多くの筋肉が鍛えれらるのでテストステロンの分泌には効果的。

ついでにスクワットの他の効果についてもこちらで紹介しているのでご覧ください。

 

まとめ

テストステロンについてお分りいただけたでしょうか。

全男性にとってテストステロンは必須です。

草食男子という言葉がいっとき流行りましたが、テストステロン値を上げてみんなゴリゴリの肉食男子になりましょう。

今回はこの辺で!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました